製薬会社の薬剤師求人はマイナビ薬剤師で探そう!

製薬会社の薬剤師求人はマイナビ薬剤師で探そう!

製薬会社の薬剤師求人には様々な種類があります。業務内容も多岐にわたり、新薬開発の業務や薬の営業、新薬開発の補助業務など様々な仕事内容があります。薬局の案件などとは違い、閉店の時間がしっかりと決まっているわけではないので、残業やイレギュラーな仕事が降ってくる場合があります。そのため、主婦層や子育て中と両立したい方には、非常に難しい求人でもあります。しかし、新薬の開発に携われたり、取引先との商談が成立するとなると非常にやりがいがあるお仕事です。また、企業によっては、給料も非常に高く、スキルアップをするごとに給料が高くなっていく昇給制度を設けているところもあるので、向上心がある方や、できるだけ給料を多く欲しい方にはぴったりの職場です。

調剤薬局や病院の案件に比べ、あまり案件数が多くありません。案件数が非常におおいマイナビ薬剤師のサイトでも、営業は6件、臨床開発は21件、臨床開発モニターは36件程度しかありません。製薬会社になると、業務内容はもちろんのこと、企業の情報をしっかりと見ることが重要です。企業によっては、非常に残業が多いところ、即戦力となる経験豊富な人材を必要なところなど、特徴も求めていることなども会社によって異なります。そのため、会社の内容や企業の特徴をしっかりと知ることが重要なのです。

マイナビ薬剤師のページでは、どの領域に力を入れているか、どのような企業理念を掲げているかを掲載しています。そのため、自分が現在目標にしていること、興味のある領域がどうかを事前にチェックすることができ、応募の前にマッチングを調べることができます。また、自分に合わない案件や企業、業務内容などを事前に避けることもでき、検索する手間を最低限省くことができます。

マイナビ薬剤師のサイトは、様々な業務内容が掲載されています。新薬の開発だけでなく、食品添加物、動物医薬品の各種商材の研究開発、などの案件もあります。そのため、様々な選択肢の中から選ぶことができ、自分にあった仕事につける可能性も高くなります。製薬会社は調剤薬局やドラッグストアとは大きく業務内容が異なりますが、スキルや様々な経験をつむにはぴったりの場所です。求人情報などをしっかりみながら、自分にはどの業務内容や企業の雰囲気があっているかをしっかりと見極めることが重要です。そのためにも様々な案件が掲載されているマイナビ薬剤師は役に立つのです。