さいたまエリアで薬剤師求人を探す

さいたまエリアで薬剤師求人を探すならマイナビ

埼玉県の県庁所在地であるさいたま市は、もともと浦和や大宮、与野と呼ばれる所が合併して誕生した都市です。東京に隣接して交通アクセスに恵まれているので、都心部に勤めに出ている人のベッドタウンとして栄えています。人口も増加傾向にあり、日本の中でも9番目に多く人々が暮らしている市でもあります。住宅の他にも生活インフラは整備されつつあり、薬剤師が仕事できるような職場もたくさんあります。

さいたま市で薬剤師の求人を探すのであれば、まずは調剤薬局にターゲットを絞った方がいいでしょう。職場別でみると、やはり募集されている件数が多くなっています。たくさんの選択肢があるため、勤務条件などで多少こだわっても希望する案件が見つかります。調剤薬局の求人が活発に出るのは、浦和区です。浦和区はさいたま市の中でも人口が集中している地域なので、たくさんの薬局が店を出しています。有名なチェーン店から個人経営しているような街の薬局までいろいろあり、それぞれの薬局で正規スタッフとパートタイマーの人材を募集しているので、自分の働き方に合わせて仕事ができるでしょう。駅チカの案件も多く、電車通勤してもそれほど苦労しない募集が多いのも特徴です。

ママさん薬剤師にケアした求人が多く出ているのも、さいたま市の特徴です。例えばシフトは皆さんの意向を尊重するといった求人も少なくありません。また、曜日や時間まで細かく指定して仕事ができるような募集もあり、その他には保養所を用意している所も見られます。子育てをしながら仕事をする場合、仕事をしているときに子供をどこに預ければいいかという問題が出てきます。保育園が満杯で預けるに預けられないというケースもニュースで報道されています。しかし保養所があれば、子どもをそこに預けて仕事できるので、保育所に関する心配がなくなります。また今は子供がいなくても、これから子供ができた場合のために育休を取得できるような求人も出ています。

さいたま市の薬剤師求人の中でもう一つ特徴的なのは、ドラッグストアの求人が増加傾向にある点です。先ほど紹介したように、市の人口は増加しています。そこで生活必需品を販売しているドラッグストアの出店ラッシュが続いています。調剤ブースの求人もあれば、市販薬の購入のアドバイスをお客さんに行うOTCの求人も出ています。このようにバリエーションが豊富なので、リクナビ薬剤師などの薬剤師の求人に特化した転職サイトを使って、情報整理するところから始めましょう。