京都エリアで薬剤師求人を探す

京都エリアで薬剤師求人を探すならマイナビ

京都というと観光スポットというイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし商業地域や住宅地が広がるエリアも多数あります。京都市は150万人近くの人口を抱えています。大阪などへのアクセスも充実していて、大阪市内に通勤しているベッドタウンの役割も担っています。このように京都エリアには多くの人が集まってきますので、医療インフラもかなり整備されている地域です。

薬剤師の求人というと、調剤薬局の募集がどの地域でも多い傾向が見られます。しかし京都の場合、少し違った特徴があり、病院やクリニックの薬剤師募集が比較的多くなっています。救急病院で正規職員として働く薬剤師の募集を出している所も見られるくらいです。特に総合病院になると、いろいろな病気やけがを抱えた患者が入院しているため、取り扱う薬の種類も増えます。最初の内は対応するので精いっぱいかもしれませんが、調剤薬局で仕事をしている限りなかなか経験できない調剤を体験できるかもしれません。キャリアアップやスキルアップのために転職しようと思っている人は、病院への転職を検討してみませんか?

京都ではほかの地域と同様、調剤薬局やドラッグストアの求人も数多く出ています。また最近ではスーパーの中に薬局ブースを設けて、そこで調剤やOTC販売をしてくれる薬剤師スタッフを募集する求人も増えています。ママさん薬剤師の場合、仕事終わりにスーパーに立ち寄って、その日の晩御飯の献立をついでに購入できます。ドラッグストアの場合、幹線道路沿いに出店しているお店が京都では多く見られます。このような店舗の場合、マイカー通勤を認めるケースも少なくありません。自動車を運転できる人なら、通勤の負担もだいぶ軽減されるはずです。薬局の中には、薬剤師としてステップアップできるような研修プログラムを設けている所もあります。まだスキルに自信のない薬剤師は、このようなスキルアップ研修のできる薬局に転職するといいでしょう。

国内の高齢化問題がよく議論されていますが、京都も例外ではなく、老人福祉施設も数多く建設されています。この老人福祉施設での薬剤師の募集も増えています。老人福祉施設の場合、決まった薬の調合がベースなので仕事はそれほど大変ではありません。残業もほとんどないので、ママさん薬剤師も働きやすくなっています。このようにバリエーション豊富に求人が出ているので、リクナビ薬剤師のような転職エージェントの力を借りながら転職活動してみるのはいかがでしょうか?