マイナビ薬剤師の利用者数について

マイナビ薬剤師の利用者数は!?

マイナビ薬剤師は薬剤師向けの転職エージェントの中でも屈指の知名度と人気を誇るサービスです。薬剤師が転職を考える際にはまず最初に利用を検討する選択肢のひとつといってもよいでしょう。それだけに利用者も多く、定番といってもよい評価を得ています。

実際の利用者数に関してはマイナビからの正式発表は行われておらず、詳しいことは不明としかいいようがありませんが、マイナビグループ全体で200万人という数字が発表されたことがありました。さまざまな職業の転職を扱っているマイナビグループ全体の数字ですから、マイナビ薬剤師に限ればもっと少なくなるわけですが、それでも数万人、あるいは10万人以上の規模は想像できます。これを薬剤師全体の数、そして転職を考えている人の数と比較して考えれば相当の数であることがわかるというものです。

なお、年間の利用者数に関しては2011年に薬剤師向けの転職エージェントの中でナンバーワンの地位を獲得した実績があります。このように、利用者の純粋な数だけでなく業界全体で見ても高い水準であることが窺えるのです。 もちろん、転職エージェントの評価は利用者数だけで決まるわけではありません。それは求人の数だけで決まるわけではないのと同様です。無料で登録・利用することができるわけですから、利用者数が多いからといって必ずしも多くの人に役立てられているとは限らないからです。しかしこの点でもマイナビ薬剤師の評価は高く、利用者の満足度は94パーセント、数ある転職エージェントの中でも口コミなどの評判の高さはトップクラスの水準となっています。つまり単に登録しただけではなく、実際にサービスを利用している人から高い評価を得ているわけです。

利用者の数が多いにも関わらずひとりあたりの平均求人紹介数は24.7件、ひとりひとりに対してしっかりと求人情報を提供し、適切なサポートを行っている様子が窺えます。またひとりひとりに専任コンサルタントがつくため、きめ細かなサポートを随時受けることが可能です。利用者数は多い一方、コンサルタントが適切なサポートを行ってくれずほったらかし、という転職エージェントも多いだけにこの点もマイナビ薬剤師が高く評価されている利用のひとつなのでしょう。

このように、マイナビ薬剤師は利用者数が業界トップクラスだけでなく、サービスの内容がきちんと伴っている点が人気です。質と量の両方を備えた転職エージェントといってもよいでしょう。